2011年9月14日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:32 Sep 14 2011

中国人の親孝行、肝臓の60%を母に提供

彭斯さん(左から一人目)が、双子の妹と母を見舞う(9月10日に撮影)

 「両親からもらった体ですから、母が困っていれば力になりたい」アメリカに留学している広州市出身の彭斯さん(22)は、母が慢性肝炎の末期で肝臓の移植手術が必要であることを聞くと、学業を中断してアメリカから実家に帰国し、自分の肝臓の60%を母に提供し、命を救った。新華網が報じた。

 80年代生まれの若者が、肝臓を母に提供したニュースは、多くのネットユーザーの感動を呼んだ。あるネットユーザーは、「若者の間で親孝行はめったに見られなくなったと思っていたが、彭斯さんの行いにより、中国の古来より伝わる恩と孝を重んじる美徳が、80-90年代生まれの若者にも受け継がれていることが分かった」と感想をもらした。(編集YF)

 「人民網日本語版」2011年9月14日


手術成功後、病室で母の髪をとかす彭斯さん
関連記事
  評 論      プレスリリース配信
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古