2011年9月19日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:39 Sep 19 2011

大阪で「中秋明月祭大阪2011」開催 成都市ブースが大人気

 「成都の担担麺、めっちゃおいしい」「べっこう飴を使って龍がこんなにきれいに描けるなんて、すごい!」----。関西地域の市民との交流を通じて、日中友好の輪を広げようと、中国駐大阪総領事館と観光局大阪駐在事務所、大阪市が共催した「中秋明月祭大阪2011」が17、18の両日、大阪市中央区難波宮史跡公園で行われ、四川省成都市独特の舞踊や美食などの民俗文化、美しい景色などが来場客に好評を博した。四川省成都市の地元紙「成都日報」が報じた。

 今年で3回目となる「中秋明月祭大阪」は中国の伝統的な節句「中秋節」(旧暦の8月15日、今年は9月12日)を祝う日本国内最大規模のイベントの一つで、成都市(四川省)は今回が初参加。成都市観光局、成都観光協会、成都文化観光発展集団有限責任が共同で開催した「天府成都魅力風情節」では成都市の観光地、グルメ、舞踊などの民俗文化に加え、四川大地震(2008年)発生後の復興の様子などが展示され、大好評となった。同イベント会場を訪れた中国駐日本国特命全権大使の程永華氏も成都市のブースを大絶賛した。

 約100平方メートルのブース内で製作・販売された成都名物の担担麺や有名水餃子店「鐘水餃」の水餃子などは大人気となり、長蛇の列となった。そして午前10時に販売開始してから、2時間で完売。その後も販売の問い合わせが後を絶たなかった。

 「30年前に成都に行ったことがあり、とてもいい印象が残っている」と大阪市民の宮崎宏一さんはできたての担担麺を食べながら話す。宮崎さんは「一番よく覚えているのは成都の食べ物がおいしかったこと。今日ここで本場の担担麺を食べれるとは思ってもいなかった。すごくおいしい」「成都の観光名所『武侯祠』(三国遺跡の博物館)、『杜甫草堂』(有名な詩人・杜甫の旧居)などに行ったことがある。今日、ここに展示されている成都の写真展を見て、以前よりさらにきれいな街になっていると感じた。機会があれば是非また行きたい」と語った。

[1] [2]

  評 論      プレスリリース配信
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古