2011年10月18日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:18 Oct 18 2011

中国鉄道部 15元以下の弁当の提供確保を要求

 中国鉄道部と鉄道部政治部は17日、「全路線の旅客運搬業務窓口で展開される『旅客サービスにおける創先争優活動(先進的な党支部になることで優秀な共産党員になるよう努める活動)』に関する通知」を発表した。中国のタブロイド紙「新京報」が報じた。

 通知の要点は以下の3点。

(1)15元以下の弁当の提供を確保

 年内に北京地区で、来年の上半期には条件の整っている地域で地元の特色を生かした弁当の提供を実現する。旅客列車で2元(約24円)以下のミネラルウォーター、15元(約180円)以下の弁当などの提供を確保し、中断させてはならない。

(2)列車の遅れや原因などを迅速に通達する

 旅客列車の定刻運行率を向上させる。列車の遅延情報に関する通達制度を整え、調度部門は迅速に駅の列車や各局旅客サービスセンターに遅延時間とその原因、発車予定時刻などの情報を通達し、客運部門も関連の情報伝達を強化し、列車が遅れることへの謝罪などを的確に行うべきである。

(3)寝具を清潔に保ち、トイレにはトイレットペーパーを

 列車清掃の検査基準を制定し、清掃の質に対する監督管理を強化し、列車内の清潔さを向上させる。ダイヤを合理的に設定し、列車の折り返し時間を増やすことで、寝具の取り換えや清掃作業ができる時間を確保し、寝具の備品、列車の外観、空調設備の吹き出し口などを清潔に保ち、各トイレにトイレットペーパーを常備させる。(編集KN)

 「人民網日本語版」2011年10月18日

  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古