2011年10月18日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:31 Oct 18 2011

岩井俊二監督、コンサートを北京で来月開催

 映画「Love Letter」などで知られる岩井俊二監督は北京で17日、「岩井俊二映画コンサート」を来月、上海と北京で3回開催すると発表した。コンサートでは「Love Letter」などの作品の音楽のピアノ演奏を担当した声優兼歌手の牧野由依さんが演奏、岩井氏の映画5作品から20数曲が選ばれ、中国のファンに披露される。岩井氏自らもステージでピアノを弾く。「新京報」が伝えた。

 岩井氏によると、今年6月の上海国際映画祭に参加した際、コンサートのアイデアを思いついたという。「ずっと中国で何かしたいと思っていました。中国の私の映画ファンには、私の音楽が好きという人が多いと聞いていたので、コンサートの開催を切り口にしようと決めました」。曲目は岩井氏自身が、「Love Letter」「四月物語」「リリイ・シュシュのすべて」「花とアリス」「ヴァンパイア」の5作品から20数曲を選ぶ。岩井氏によると、今回の奏者・牧野由依さんとの出会いは「Love Letter」制作時。牧野さんは当時まだ8歳だった。

 岩井氏にとって初の個人映画音楽コンサートとなる今回について、自らステージに上がることを明らかにした。「私は主に音楽と映画のストーリーを語ります。しかし牧野さんから数曲弾いて欲しいと言われました。私はピアノを習ったことはありません。遊びで弾いているだけです。初めてのステージでの演奏です。とても緊張しています」。岩井氏にピアノレッスンの経験はないが、「Swallowtail Butterfly~あいのうた~」以降は自身の作品の作曲も手がけるようになった。岩井氏の創作手法は独創性に富む。「映像を見るとシーンに合った音符が浮かびます。鍵盤をひとつひとつ探し、原曲が完成します。自分でも驚きです」。岩井俊二映画コンサートは来月17日に上海、19、20日に北京国安劇院で上演される。(編集HT)

「人民網日本語版」2011年10月18日

関連記事
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古