2011年10月27日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:09:40 Oct 27 2011

2011年11月11日に結婚届を出すカップルが殺到

 11月11日は1が4つ並ぶことから、中国では「独身者デー」と呼ばれているが、近頃、ミニブログなどでは多くのネットユーザーが今年の11月11日に「独身を卒業」し、結婚届を出すつもりであると宣言している。広東省仏山市禅城区の婚姻登記処に訊ねたところ、これまでに40組のカップルが11月11日の結婚登記を予約しており、これはバレンタインデーや「5月20日(520の発音が中国語の愛してる・我愛ニーに似ている)」を上回る数字だという。広州日報が伝えた。

 ▽2011年11月11日は「大独身者デー」

 今年11月11日は1が6つ並ぶため、ネットでは「六一デー」、「独身者デー」などとも呼ばれている。あるネットユーザーはこの日に一人でどのように過ごせばいいか悩み、またあるネットユーザーは「これは『一生一世、一心一意(一生一途に愛する)』の吉日だから、この日に結婚しようと思う」とコメントしている。

 ▽ホテルにも結婚式予約が殺到

 ホテルやブライダル会社に問い合わせたところ、この日に結婚式を予約するカップルも殺到しているという。金城大酒店のスタッフは「この日は旧暦でも吉日にあたり、昨年から予約が埋まっています。今年に入ってから予約しても間に合いません」と語る。

 ブライダル会社も11月11日は大忙しだ。あるブライダル会社の責任者は「この日の結婚式について、多くのお問い合わせがありました。メイクなどのスタッフもこの日は大忙しでしょう」と語る。この日は1が並ぶ特別な日付のため、式の中で「一心一意、一生一世」など、縁起の良い言葉を取り入れるなどのプランを用意しているという。(編集SN)

 「人民網日本語版」2011年10月27日 

  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古