2011年10月27日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:03 Oct 27 2011

オフィスの人気者、ミニブログで観葉植物を紹介

モニラリアオブコニカ

 ミニブログ上で、ネットユーザーがオフィスの観葉植物を披露している。ウサギの耳に似たモニラリアオブコニカ、柔らかな毛が生え小熊の手に似たコチレドン(熊童子)、日差しを浴びると色が赤く変わる白花タイトゴメ等、これらの多肉植物は乾燥に強く育てやすいため、オフィスの観葉植物として人気が急上昇している。羊城晩報が報じた。

 ネットユーザーに「ウサギの耳」と称されているモニラリアオブコニカはマツバギク科の植物で、発芽後の葉はウサギの耳に似ている。小熊の手に似ているコチレドン(熊童子)はベンケイソウ科の植物で、原産国はナミビア。白花タイトゴメは多肉質の多年生草本で、根を張りやすく、気温が低くなり日差しを浴びると色が赤く変わる。(編集YF)

 「人民網日本語版」2011年10月27日

[1] [2] [3]

関連記事
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古