2011年11月1日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:21 Nov 01 2011

台湾、教師と学生の恋愛禁止

 台湾“教育部”はこのほど、教師との雇用契約書を更新する際、教師と学生(生徒・児童)の恋愛を禁止し、違反した場合は停職や解雇処分の対象とすることを求める内容の文を、小学校から大学までの各教育機関に送ったことが明らかになった。地元メディアが報じた。

 同部の呉清基部長は先月31日、「大学では、同じ学科でない教師と学生、あるいは成人している二人の恋愛を禁止することは確かに難しいが、やはり学生が卒業するまで待つのが一番望ましい。また“教育部”という立場からしても、教師と学生が恋愛関係に落ちるというのは、どんな状況であってもはやはり支持できない」と指摘。

 この問題について、台湾の教育主管部門は「キャンパスにおける性的虐待やセクハラ防止を考慮に入れている」としているが、教師との恋愛禁止命令はやはり国民の間で議論を巻き起こしているようだ。大学や専門学校など、学校側はこの政策に賛成というところがほとんどであるのに対し、生徒たちの間では、脅迫や利害関係さえなければ禁止にするべきものではなく、「干渉しすぎだ」という声も少なくない。(編集KN)

 「人民網日本語版」2011年11月1日

関連記事
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古