2011年11月7日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:50 Nov 07 2011

中国木版年画の世界遺産申請が始動

 中国民間文芸家協会と天津大学馮驥才文学芸術研究院の主催による「中国木版年画国際フォーラム」および「碩果如花(花開く成果)十年中国木版年画センサス成果展(2001?2011)」が7日、開幕した。同時に、「中国木版年画(旧正月に飾る版画)」の「世界無形文化遺産」への登録申請作業が正式にスタートした。
 
 中国民間文芸家協会による民間文化遺産救済事業の代表的プロジェクト・木版年画救済プログラムは、他に先駆け2001年にスタート、10年間に及ぶたゆまぬ努力を経て、中国大陸にあまねく広がる年画を徹底的に整理、22 巻から成る「中国木版年画集成」が出版された。

 主催者は、年画センサスで得られた在野経験や理論・方法を総括・深化させる目的で、2日間を会期とする「中国木版年画国際フォーラム」に国内外の専門学者を招待、無形文化遺産研究や民俗研究などのテーマをめぐり、広範で掘り下げた学術討論を繰り広げる。(編集KM)

「人民網日本語版」2011年11月7日

関連記事
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古