2011年11月8日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:18 Nov 08 2011

長崎-上海グルーズ船が就航 運航会社「訪日観光モデルを覆す」 (2)

 ▽「最低価格、最高品質」で訪日観光を覆す

 「こうした低価格のサービスにより、高価格の訪日観光モデルを覆し、中国の消費者に安く、自由に日本を訪問してもらいたい」
 
 山本社長は今後の展望として、「現在は週に2便の運航が限界だが、今後は中国人観光客が自由に計画を立てられるよう定期便化を目指す」との方針を示した。サービスや価格面でも企業努力を続け、「船の中でたくさん物が売れて、おいしいものをたくさん食べていただければ、さらなる運賃引き下げが実現できる」。こうした好循環により、さらに多くの観光客を呼び込み、「長崎と上海、日本と中国の仲を取り持ちたい」と意気込みを語った。

 「人民網日本語版」2011年11月7日

[1] [2]

  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古