2011年11月10日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:08:37 Nov 10 2011

日本の男性スターが北京に集合 玉木宏、小栗旬が新作の準備 (2)

小栗旬は范冰冰と共演 「楊貴妃」で「遣唐使」役か

 日本語版「花より男子」で「花沢類」を演じた小栗旬も8日、北京に姿を見せた。小栗旬の今回の訪中は映画「楊貴妃」の郭在容監督や投資家との会見のためだ。一部では作品中の「遣唐使」の役に決定しているという話もあるが、関係者は小栗旬の役柄はまだ検討中だとしている。「だが彼が出演することは間違いない。」

 范冰冰が主演する映画「楊貴妃」のスタッフやキャストは国際的だ。郭在容監督は多くの韓国映画を撮影した経験があり、小栗旬の参加で同作品への注目も高まっている。中国語映画への初めての出演となるため、小栗旬と所属事務所の関係者はわざわざ北京を訪問している。

 初めて北京に来た小栗旬は空港でのファンの歓迎に「驚かされた」。関係者が日本帰国前に観光に連れてゆくと伝えると「小栗旬は楊貴妃関連の観光地を見たいと自分から言い出したが、スケジュールが過密だったため、相談した結果最後には北京周辺で観光するということに落ち着いた」という。どこに行くかはまだ決まっていないが、小栗旬の意向で決めるそうだ。(編集YH)

 「人民網日本語版」2011年11月10日

[1] [2]

関連記事
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古