2011年11月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:09:40 Nov 15 2011

北京上海高速鉄道のリコール車両、16日から再運行

 中国鉄道部は14日、北京・上海高速鉄道で運行されていたところ不都合が発生し、中国北車(China CNR)がリコール(無料の回収・修理)したCRH380BL型車両がこのほど整備改善検査に合格、16日から段階的に運行が再開される見通しだと明らかにした。人民日報が報じた。

 今年8月、走行中の列車に安全保護ブレーキが不必要に作動し、減速あるいは停止するトラブルが相次いだ。中国北車は北京上海高速鉄道で運行されていたCRH380BL型列車54編成を自発的にリコール、整備改善に取り組んだ。問題の列車は、第三者評価と専門家の審議検証にこのほど合格し、整備改善が確実に行われたことが確認された。(編集KM)

 「人民網日本語版」2011年11月15日

  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古