2011年11月16日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:10:32 Nov 16 2011

世界の長寿地域トップ5 秘訣は食習慣や簡素な生活

 米男性向け健康情報誌「メンズ・ヘルス」(Men's Health)がこのほどまとめた世界の長寿地域トップ5の特徴によると、長寿は偶然の賜物ではなく、遺伝的要素のほか、健全な生活習慣が密接に関係していることが分かる。人民日報が発行する健康雑誌「生命時報」が報じた。

 1.イタリアのサルデーニャ島

 サルデーニャ島の山地の住民が100歳まで生きる確率は世界のほかの地域の3倍。島のいたるところで90歳以上の高齢者を目にすることができる。長寿の秘訣の一つは1日2杯ワインを飲むこと。ある研究によると、同島のワインにはガンと心臓病のリスクを低くするのに役立つ「フラボノイド」という植物化学物質がほかの地域のワインよりも多く含まれている。もう一つの秘訣は、同島には「定年退職」がなく、90歳になっても元気に働いていること。この島の人々は勤勉で、新しいことを学ぶのも大好き。それが若さを保つ秘訣になっている。

 2.コスタリカ共和国の二コヤ半島

 二コヤ半島の60歳の男性が90歳まで生きる確率は米国の2倍。長寿の秘訣の一つは、シンプルな生活を送っているためストレスが少ないこと。同地域の住民の生活はたいへん簡素な生活を送っており、財産が少ない代わりにストレスもほとんどない。もう一つの秘訣は、完全自給自足。住民の食べ物はすべて無農薬食品だ。ある研究によると、自給自足の生活を送っている高齢者は体をよく動かし、考え方が前向きなため、長生きできる。

 3.沖縄県

 沖縄県は経済的には日本で最も遅れている地域だが、世界で100歳以上の高齢者が最も多い地域でもある。長寿の秘訣の一つは、サツマイモを主食としていること。日本のある研究によると、サツマイモは血液中の脂肪を低下させたり炎症を和らげたりする作用のあるカリウムやビタミンC、繊維などの栄養素を豊富に含んでいる。もう一つの秘訣は、隣人との助け合い。一人の老人が経済的問題や感情的問題に陥った際、隣人のサポートを得ることができる。親友のいる高齢者は心臓病やうつ病にかかりにくい。

[1] [2]

  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古