2011年11月17日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:08:19 Nov 17 2011

中国文化産業の売り込み 日本の成功経験を参考に (3)

 伝統芸術の力と京劇の成功

 グローバル化の時代に突入してもなお、「民族的才是世界的(民族的なものこそ、世界に通用する普遍性をもつ)」という言葉は残っているように思う。京劇が日本でうける理由はたくさんある。現在明治大学の講師で元京劇俳優の魯大鳴氏は次の2点が重要だと語った。一つは京劇が表現する各種の「美」、愛する心や美しいと感じる心は世界共通である。京劇をみた日本人にとって最も印象的なのは、綺麗な衣装と神秘的な化粧。また、日本の歌舞伎に似ていることにも、日本人は親近感を感じるという。もう一つは、京劇の表現力。歌や踊りのほか、劇の内容も万国共通の人情を再現している。

 魯大鳴氏の授業で最も人気なのが、後期に行われる体験学習である。学生は化粧をし、衣装をきて、実際に京劇を演じる。中国の京劇は伝統的である一方で親しみやすい。また、民族的でありながら、世界の典型的な芸術性を持っている。これこそが京劇が海外で生き残れる理由なのだろう。

[1] [2] [3] [4]

関連記事
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古