2011年11月17日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:12:53 Nov 17 2011

中国衛生部、エイズ感染経路のデマを否定

 あるネットユーザーが「エイズ患者が、自分の血液をレストランの料理に混ぜ、感染者が出ている」という噂を、インターネットとショートメールを利用して広めた。

 この件について中国衛生部は本日、「これは典型的なデマである」とする声明を発表した。人民日報が報じた。

 中国衛生部は、「科学的根拠に基づくと、エイズの感染経路には、血液、性交、母子感染の3種類がある。エイズは、食器、飲水、食品によって感染することはない」と指摘した。

 中国衛生部によると、エイズが発見されて以来、国内外で食品により感染した病例はない。(編集YF)

 「人民網日本語版」2011年11月17日

  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古