2011年11月30日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:04 Nov 30 2011

世界の7割の人「退職後も夫婦だけで暮らしたい」 匯豊人寿調査

 中国の生命保険大手「匯豊人寿」(HSBC Life)は29日、退職後の生活に関する世界調査報告を発表、世界の7割以上の人が退職後子供や親せきと一緒に生活することを望んでいないことが明らかになった。中国のタブロイド紙「新京報」が報じた。

 同調査では、世界の7割以上の回答者(73%)が退職後子供や親せきと一緒に生活したり、老人ホームなどに入ったりすることを望んでおらず、自分の家に住むことを望んでいることが明らかになった。うち英国(87%)や米国(82%)、フランス(81%)カナダ(76%)はその傾向が強い。一方、アジア各国ではこうした見方を持つ人の割合が世界平均よりは低いものの、それでもシンガポールが81%、中国香港72%、中国大陸部71%、マレーシア71%、中国台湾70%、インド63%と、やはり高い数字となっている。
 
 同社の老建栄最高経営責任者(CEO)は「同調査結果は、『老後のための子供』というアジア伝統の見方をする人が日に日に減少していることを表わしている。人々は退職後も自活した生活を送らなければならないと考えるようになっている」と分析している。(編集KN)

 「人民網日本語版」2011年11月30日

関連記事
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古