2011年11月30日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:20 Nov 30 2011

中国 離婚件数8年連続増加

 今年1-9月の中国の離婚件数は146万6千件に上り、前年同期比11.9%増となったことが29日、中国民生部への取材で明らかになった。同部のデータによると、中国の離婚件数は8年連続の増加。北京のタブロイド紙「京華時報」が報じた。

 同部がまとめた中国31省(香港、マカオ、台湾は含まず)の統計データによると、今年1-9月、中国全国で146万6千組の夫婦が離婚、うち四川省が最も多く前年同期比14.5%増の11万7538組。2番目に多かったのが江蘇省で9万1652組、3番目が山東省の9万1439組。ちなみに2010年は、中国で年間196万1千組の夫婦が離婚し、同じく四川省が最も多く16万9294組だった。

 同部の過去11年間の統計データによると、中国の離婚件数(離婚届受理および裁判で離婚が認められた件数)は2003年から2010年まで8年連続で増加している。(編集KN)

 「人民網日本語版」2011年11月30日

関連記事
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古