2011年12月9日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:22 Dec 09 2011

中国人客を待ち望む福島のスキー観光地

 巨大地震と津波に見舞われた東日本大震災の発生から8カ月が経過した。一時は避難所となった福島県とその周辺のスキー観光地だが、冬季宿泊予約状況は震災前の7割程度まで回復した。一部の有名観光地は、中国から多くのスキー客が訪れてくれるのを待ち望んでいる。環境時報が伝えた。

 原子力発電所問題で23万人が避難を強いられた。日本のホテルチェーンは新規オープンを増やし、航空会社は国際便を増設しているが、これらはすべて、中国人観光客が日本観光業復活の立役者となると見越してのことだ。

 日本を訪れる外国人観光客は、今年4月は前年同期比63%減まで落ち込んだが、10月は同15%減まで持ち直した。観光業の回復は、中国人観光客の貢献によるところが大きい。日本政府観光局(JNTO)の統計データによると、10月、香港からの訪日観光客は前年同期比17%、台湾からの観光客は同2.6%それぞれ増加した。中国大陸部からの観光客は、4月に50%減と暴落したが、10月には去年とほぼ同レベルまで回復した。

 フォーシーズンズ・ホテルズ・アンド・リゾーツのアジア・太平洋地域ホテルオペレーション担当社長クリス・ハート氏は「円高の影響で、日本への旅行費用は当面高いと予想されるが、中国人観光客による需要が増加するにつれ、日本を含むアジア地域を訪れる観光客の数は大幅に増えるだろう」との見通しを示した。

 今年外国を訪れる中国人観光客数は、前年比15%増の延べ6500万人と予想される。上海の映画・テレビ企業でマネージャーを務めるDanni Haoさんは、来年一月の旧正月休暇に日本への旅行を計画しているという。福島から南西約500キロ離れた大阪、神戸、奈良の関西地方を訪れる予定だ。彼は、放射能汚染については全く心配しておらず、「日本にいる友人が、日本の情況は、皆が想像しているほど酷いものでは決してないと教えてくれました」と話した。

 北京の旅行会社関係者は「休暇で日本を訪れる中国人観光客は6月から着実に増えています。日本の受入体制も、震災前と変わらず非常に高いレベルです。10月の訪日観光客数は、前年同期比1.1%増加しました」と語った。(編集KM)

 「人民網日本語版」2011年12月9日

関連記事
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古