2011年12月11日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:09:40 Dec 11 2011

日本人の審美観が逆転 男はスレンダー、女はぽっちゃりに

 スレンダーを追求し、ぽっちゃりと結婚する日本男性

 スレンダーになり、お金持ちの男と結婚する?これは21世紀の日本女性にとって共通の夢ではなくなったようだ。逆に、これは男性の夢となっている。

 日本女性の社会的地位、給与水準の向上にともない、女性は意志が強くなり、晩婚化が進んだ。一方、多くの日本男性が経済的、精神的に女性に依存するようになっている。

 ある調査によると、日本では女が上、男が下の「年の差婚」が流行っている。渋谷の街をあるくと、女性よりも派手な服を着た男が目につく。東京の若者がよく身に着けるブランドは、1995年に誕生した「ラッドミュージシャン(LAD MUSICIAN)」。同ブランドのデザイナー、黒田雄一氏によると、同ブランドは63キロ以下の人を対象にしているという。現在、日本で最もやせているのは、18~30才の日本男性である。

 日本の芸能界で怪現象、太る女性と痩せる男性

 左は14才の時の写真、右が2008年11月に「罪と罰」の試写会で撮られた写真である。天才子役の成海璃子は今年まだ17才。昨年から突如太り始めたが、いまだに映画に出演し続けている。

 水嶋ヒロはドラマ「メイちゃんの執事」で一躍人気となったが、現在、歌手の絢香と結婚した。右が最近の水嶋ヒロ、すごく痩せている。

 深田恭子に続き、21世紀になってから沢尻エリカ、堀北真希、鈴木杏などこれまでの女優よりもややぽっちゃりしたアイドルが登場、長澤まさみ、成海璃子、貫地谷しほりなどにいたっては堂々と太った。しかし、太った彼女たちは親近感が増し、女性ファンも増えた。太ってから人気が出た芸能人もいる。1990年代のアイドルでドラマの第一線で活躍する篠原涼子は名声とともに体も大きくなった。

[1] [2]

関連記事
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古