2011年12月26日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:34 Dec 26 2011

中国の人気お見合い番組「非誠勿擾」、舞台表裏の格差 (2)

「非誠勿擾(冷やかしお断りの意)」に出演する日本人参加者・佐藤愛さん

 ロマンチックこの上ないこの愛の告白の後、佐藤さんの8歳になる息子も舞台に登場した。楊氏は、自分の実の息子であるかのように佐藤さんの子供に接し、プレゼントを手渡し、これから仲良くなりたいと伝えた。佐藤さんは、これほど子供好きな楊さんに感動し、自分自身にも彼の誠意がひしひし伝わってきたと話した。

 楊氏と佐藤さんが手をつなぎ、めでたくカップルが誕生した後、多くのネットユーザがミニブログに祝福の気持ちを書き込んだ。「番組を見ているうちに涙が止まらなくなりました。本当に感動しました。どうぞお幸せに!」「佐藤さんが番組を去る瞬間を見届けました。この世界には運命の人が現れる瞬間というのが本当にあるものなんですね。自分をしっかりと持っていれば、きっと幸せになれるはず」「楊さんと手をつないだ佐藤さんを見て、私に愛情を信じる気持が戻ってきました!」

 ▽佐藤さんミニブログで告白 「彼とは番組以来会っていません」

 ネットユーザ「私はまた愛を信じられなくなった」

 しかし、多くの「感動の声」が寄せられた佐藤さんのミニブログの内容が、180度転換した。佐藤さんはミニブログを通じ、手をつないだ男性とは一切連絡を取っていないと告白したのだ。「彼は次の日仕事があるからと、収録後すぐに帰ってしまいました。その後一度も会っていません。私の名前は『愛』です。『愛』をずっと追い求め続けてきましたが、もうあきらめてしまいそうです。今の私にとって何よりも大切なのは子供です。息子が一人前になったら、また自分の『愛』について考えてみます」と書き込んだ。番組放映後のブログで、彼女がまず強調したのは「私とともに人生を歩いてくれる人はまだ現れません」だった。

 佐藤さんのミニブログでの告白に、ネットユーザは驚きの色を隠せなかった。ハンドルネーム「Crystalつま先立ち」さんは、「感動が最高潮に達したあとの結果がこれとは…」、また「孫小饕(トウ)」さんは、「今夜、愛なんて信じられなかった私は愛を信じるようになり、再び信じられなくなりました。本当に忙しい!」。

[1] [2] [3] [4]

関連記事
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古