2011年12月29日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:22 Dec 29 2011

サッカー日本代表新ユニホーム発表 真ん中に「結束の一本線」

 日本サッカー協会とアディダスジャパンは26日、サッカー日本代表の新ユニホームを発表した。日本代表ユニホームのメーンカラーである青は、従来よりも濃いディープブルーとなり、最大の特徴は真ん中に「結束の一本線」があしらわれていることだ。「結束の一本線」は男子日本代表が赤。なでしこジャパンはピンクで、さらに、女子ワールドカップ優勝を示す金色のチャンピオンエンブレムが右胸に、左胸には金色の星も刻まれている。広州の地元紙「広州日報」が報じた。

 オシャレなデザインで、かつ文化的要素を多く含んでいる日本サッカー代表のユニホームは以前から人気を集めていた。新ユニホームの「結束の一本線」に関しては、日本サポータの間でも賛否両論あるようだ。

 日本のサイトでは、「結束の一本線」が切腹を連想させるとして、「90分が終わって日本が0対1で負けたら、切腹して謝罪しなければ」と皮肉るネットユーザーもいる。また、海外でも「史上最もださい」ユニホームと酷評するネットユーザーもいた。(編集KN)

 「人民網日本語版」2011年12月29日

  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古