2011年12月31日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:16 Dec 31 2011

中国中央テレビ、元旦特別番組を世界に生放送

 中国の「元旦」(新暦の正月)を祝う夕べ「2012年への門出」(以下「元旦の夕べ」)が31日夜8時から、北京の国家体育館で行われる。国営中国中央テレビ(CCTV)の番組収録を兼ねるもので、その模様はCCTV1、CCTV3、CCTV4のほか、CCTVフランス語・スペイン語・アラビア語・ロシア語チャンネルを通して世界に生放送される。
 
 「元旦の夕べ」は緑、赤、金、白の四季の色彩を基調とした飾り付けで、歌や踊り、手品、雑技、演奏などさまざまな出し物が行われる。中国の音楽家・李谷一氏と蒋大為氏が名曲を振り返る。香港で「オペラのプリンス」といわれるテノール歌手・莫華倫(ウォーレン・モク)氏、中国歌劇「トゥーランドット」で主演を務めたテノール歌手・戴玉強氏、「中国のパヴァロッティ」といわれるテノール歌手・魏松氏は国内外の名曲メドレーを披露。中国で「バラードのプリンス」と呼ばれるテノール歌手・呂継宏氏、「西部ラブソングのプリンス」と呼ばれるテノール歌手・王宏偉氏は名曲をデュエットする。このほか、李小◆さん、董潔さん、黄渤さんら中国の有名俳優や、米ロック歌手で音楽プロデューサーのマイケル・ボルトンさん、米ポップス歌手バーティ・ヒギンズさんら海外のアーティストも出演し、4時間半にわたる盛りだくさんの内容となっている。(編集YT)

 *◆は王へんに「路」

 「人民網日本語版」2011年12月31日

関連記事
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古