2012年1月4日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:17:22 Jan 04 2012

陝西師範大と東京芸大、オペラ「ドン・ジョヴァンニ」共演

 陝西師範大学音楽学院と東京芸術大学の教員・学生が陝西省西安市で31日夜、世界的古典オペラ「ドン・ジョヴァンニ」を共演した。両大学が古典オペラを共演するのは、ビゼー作「カルメン」、ヴェルディ作「アイーダ」に続く3作目。同市各界の約1千人が昨年を締めくくる両国の文化祭典に酔いしれた。ウェブサイト「中国新聞網」が伝えた。

 共演は陝西師範大音楽学院の田大成・院長が芸術総監・芸術指導を、東京芸大音楽学部器楽科教授で日本の著名なホルン演奏家・守山光三氏が音楽総監を担当。指揮は日本の著名な指揮者・安藤敬氏、演出は東京芸大音楽学部声楽科助教授で日本の著名なオペラ演出家・直井研二氏が務めた。管弦楽の演奏は東京芸大学生オーケストラと陝西師範大学交響楽団。

 「ドン・ジョヴァンニ」は18世紀のオーストリアの作曲家・モーツァルト作の2幕オペラ。1787年にプラハ国立歌劇場で初公演されて以来、世界各国・地域で上演され続けている。

 今回共演された「ドン・ジョヴァンニ」は2幕10場面からなり、イタリア語のセリフに中国語字幕が付けられた。音楽など同作の古典的要素を極力生かし、最も典型的で原作に忠実な演出が行われた。

 オペラ「ドン・ジョヴァンニ」公演は30日夜にも陝西師範大学終南音楽ホールで行われた。「中日青年音楽家交流プロジェクト」として4日には、北京国家大劇院で公演される。(編集HT)

 「人民網日本語版」2012年1月4日

関連記事
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古