2012年1月5日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:17 Jan 05 2012

オーストラリア、中国の夫婦円満の秘訣を学ぶ

 オーストラリアの夫婦は常に「愛している」を口にし、いさかいが生じるとそれぞれの考えを口にし意見を交換する。彼らは性と愛を、理想的な婚姻関係の基本要素としているのだ。それにも関わらず、オーストラリア人夫婦の3分の1が、最終的には離婚を選択する。オーストラリアの調査員はこの現象を不可解とし、東洋文化に目を向け、夫婦円満の秘訣を探ろうとしている。澳州日報が報じた。

 クイーンズランド大学の心理学教授のKim Halford教授は、「中国の離婚率は低い。東洋の夫婦は、愛や自分の考えの表現に含みを持たせる。伝統的な中国の結婚観は、結婚生活をより幸福にすると見られ、離婚率も低い」と指摘した。

 同教授はオーストラリアの中国人夫妻と国際結婚に関する調査を実施し、東洋と西洋の文化が、幸せな結婚について異なる観点を持っていることを知った。調査員のDanika Hiew氏は、「西洋人は自分の愛をよく表現するが、中国人は夫婦の協力、つまり心を一つにすることを強調する。また中国人は夫婦を大きな家庭の一部とするが、西洋人は夫婦を独立した単位とする。最大の差は、西洋文化が個人の満足感を重視する点にある。その場で個人的な感情と肉体面の満足感が得られなければ、他の場所に移ることができる。しかし中国人の場合、共に困難な時期を乗り越えることを重視し、共同の目標のために努力する。中国人の夫婦にとって、結婚とは共に楽しむのみならず、苦難を共にすることがより重要であるのだ」と指摘した。

 しかしこのような中国式の円満夫婦の考え方により、オーストラリアが1970年以前の女性差別の時代に戻ることはないだろうか。同調査員は、「西洋人は自分の感覚をストレートに表現することを好むが、中国人は自分の考えを飾り、互いの感情を損ねない場合に限り婉曲的に切り出すことを好む。また中国人の価値観は結婚の平等を認めており、女性差別が生じることはない。夫婦が自分のことを極端に表現すれば、共に傷つくのみである」と分析した。

 中国人とオーストラリア人が結婚すると、夫婦間に文化的な差による誤解が生じやすい。同調査員は、「西洋人は自分の愛を公の場で表現することを好むが、恋人の中国人が外で手を握ろうとしなければ、がっかりするだろう」と指摘した。ある中国人男性は調査員に、「愛とは夫婦が共に努力したことで生じる黙契である。例えば年越しのごちそうを準備する時に、夫婦があうんの呼吸で協力すれば、愛を感じることができるだろう」と語った。

 Kim Halford教授の今回の取り組み内容は、中国文化を含めた男女教育の発展である。Danika Hiew氏は、「東洋文化と西洋文化の真髄を吸収したい」と意気込みを語った。(編集YF)

 「人民網日本語版」2012年1月5日

  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古