2012年1月6日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:08:49 Jan 06 2012

苦労をネタにギャグ 「春運青年図鑑」ネットで話題

 ミニブログ(中国版ツイッター)には、「春運(旧正月休暇の帰省ラッシュに向けた交通機関の特別輸送体制)装備」の画像がいくつかアップされている。多くのネットユーザがこれに注目、称賛や驚きの声が続々と上がり、2012年「春運ギャグ」ブーム第一弾が巻き起こった。「春運装備」の原作者が「miss王」であることがようやく突き止められた。彼女が創作した「春運青年」図鑑の前では、2011年にネット上でヒットした「普通青年」「文芸青年」「2B青年」も一瞬にして影をひそめてしまう。揚子晩報が4日付で伝えた。

 ▽人を寄せ付けないための奥の手 「叫び鶏」「刺青モドキ」

 miss王の作品中、とっておきは何と言っても、「あなたの周りから人々を遠ざけるための春運装備」だ。表面に無数の鋭い鋲(びょう)が施されているペタンコ靴は、「踏みつけお断りスタッズシューズ」という恐ろしい名前がつけられている。この靴を踏もうものなら、5メートル先まで血が飛び散ることは必至だ。淘宝で実物が販売されており、混み合う地下鉄やバスで履くと効果的。悲惨な叫び声を上げる全身金色の鶏は、「先導する叫び鶏」と名付けられている。両手で挟むと、痛ましく苦しげな叫び声が車両内に響き渡り、通路のゴミでさえ逃げ出すに違いない。また、いかめしい刺青シールを体に貼り付ければ、ヤクザに早変わり。周囲1メートル以内には誰も近寄らず、護身には持って来いだ。極めつけは、恐怖の「輸血パック飲料」だ。それを飲むところを見れば、誰もが「正気の沙汰ではない」と怖がることは間違いない!

 ▽麻雀卓で時間つぶし

 防犯下着、コンパクト麻雀卓、連続使用時間720日の携帯電話、成人用ポータブルトイレ、蛇皮バッグ、折り畳み式携帯椅子、通過特権証など、miss王が創作した「春運スーパー級装備」のうち、人々に最も受けたのは、「コンパクト麻雀卓」だ。果てしなく長い道中、交通費をチャラにするために誰もが麻雀にハマる。多くのネットユーザが、車内に麻雀卓を配備するよう鉄道部に提案、「それができてこそ、『人にやさしい管理』だ!」と訴えた。

[1] [2]

関連記事
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古