2012年1月9日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:38 Jan 09 2012

豪「シー・シェパード」支持者3人が日本に拘束

 オーストラリアのニコラ・ロクソン司法長官は8日午後、メルボルンで記者会見を開き、日本の調査捕鯨に同行してオーストラリア沖を航行していた監視船「第2昭南丸」に同日朝、同国の反捕鯨団体「シー・シェパード」(SS)を支持する環境保護団体「フォレスト・レスキュー」のメンバーと見られる3人が無断で乗り込み、海上保安官に拘束されたと明らかにした。中国共産党の機関紙「人民日報」が報じた。

 ロクソン司法長官は「オーストラリア政府は現在、外交ルートを通じて日本政府と交渉を進めており、オーストラリア籍の3人の身柄の安全確保と早急な解放を希望する」と指摘。
  
 同国は日本側が拘束した3人に対する司法権を有しておらず、国際法も基づいて処理されるとしても、同事件は日本の法律に基づき裁定が行われる公算が高い。ただ司法長官は「日本の船がオーストラリアの経済水域に進入することを歓迎しないとの立場ははっきりしている」とし、「日本の『科学研究』を名目とした捕鯨も支持しない」と指摘。さらに「我々は国際法廷への提訴など最大限の努力を払い、日本の捕鯨活動を阻止することに努めてきた」と述べた。(編集KN)

 「人民網日本語版」2012年1月9日

関連記事
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古