2012年1月10日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:04 Jan 10 2012

英BBCキャスターの中国蔑視発言 中国大使館が抗議

 英国放送協会(BBC)の人気キャスター、ジェレミー・クラークソン氏がこのほど、英大衆紙ザ・サンに中国を蔑視する内容のコラムを発表した。駐英中国大使館広報担当官は現地時間8日、これについて強烈な不満の意を表し、断固として反対すると抗議した。中国紙・新快報が8日付英デイリー・メール紙記事を引用して伝えた。

 7日付ザ・サン紙上に、クラークソン氏によるロンドン五輪シンクロナイズド・スイミング競技チケットに関するコラムが掲載された。コラムでは、「シンクロナイズド・スイミングは、ただ水中に頭を突っ込んでおくだけの競技だ。帽子をかぶった中国の女性なら、モアカム湾(Morecambe Bay)の砂浜で無料で観賞できる」と書かれていた。

 この内容は、2004年にモアカム湾で起きた中国からの不法移民の遭難事件を揶揄している。2004年2月、英ランカシャー州モアカム湾沖で貝を採っていた中国からの不法移民23人が、突然の高潮に呑まれ犠牲となった。

 駐英中国大使館広報担当官は、大使館の公式サイト上で、「我々は、クラークソン氏が理由もなく中国人を侮辱した発言を行い、ザ・サンが最も基本的な道徳の最低線を無視してそれを掲載するというメディアとしての責任感に欠けた行動をとったことについて、強烈な不満の気持ちと断固として反対する意思を示す。そして、ザ・サンが我々の所信を掲載し、クラークソン氏の誤った見解を是正するよう求める」と主張した。

 英国人も、クラークソン氏の発言には憤りを感じている。モアカム湾のある住民は「まともに取り合う必要はない。卑屈極まりないと思う。いつも人を見下したような言い方をする。実際には、私たちはあの事件が起きた時、大きな衝撃を受けた」と述べた。(編集KM)

 「人民網日本語版」2012年1月10日

関連記事
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古