2012年1月13日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:14 Jan 13 2012

中国教育部、幼稚園運営の規範化を要請

 中国教育部は公式サイトで12日に通知を発表し、幼稚園運営を規範化し、幼稚園の「小学校化」現象を防止かつ是正することを求めた。幼稚園は「興趣班」と称する課外学習クラスを開講してはならず、小学校はいかなる形式によっても生徒の選抜を行ってはならない。京華時報が報じた。

 同通知は、「幼稚園(小学校入学を控えた年長組を含む)は遊戯を基本活動とし、入学前に小学校教育を行うことを禁じる。幼稚園は「興趣班」、「特長班」、「実験班」と称し、入学前の事前学習や強化を行ってはならず、児童に宿題を出してはならない」とした。

 幼稚園はさまざまな活動のスペースを設け、豊富なおもちゃ・遊具・読み物を揃え、児童の自主的な遊びや学習のために機会と条件を整える。行政部門は各種の児童用教材および参考書を推薦してはならず、定期購読させることも禁じる。いかなる企業も個人も、各種名義により、幼稚園に児童用教材および参考書を販売してはならない。幼稚園は保護者に対して、各種児童用教材、読み物、参考書を、統一的に購入させてはならない。幼稚園はクラス内の人数を厳しく制限し、国家の関連規定に違反した定員超過の班編成を固く禁じる。

 ネット上では現在、さまざまな小学校受験問題が広まっており、成人でさえ難しいと感じる問題もある。同通知はこれらの現象について、「小学校は審査、面接、テスト等の各種方式により生徒を選抜してはならず、各種コンテストの成績を生徒募集の基準としてはならない。小学校が募集定員割れを理由に、入学年齢に達していない児童に義務教育を施すことを禁じる」とした。(編集YF)

「人民網日本語版」2012年1月13日

  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古