2012年2月8日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:31 Feb 08 2012

香港の女性は名探偵? 彼氏を徹底追跡

 バレンタインデーは恋人同士が甘いひとときを過ごす日だが、お互いに信頼し合っているカップルはどれほどいるだろうか。ある調査によると、長年付き合ってきたカップル同士でも、互いに相手を疑っているという。女性回答者の半数弱は、ボーイフレンドを「追跡」したことがあると回答した。これらの女性は、口では相手のことを信じていると言うが、携帯電話のショートメール、通話記録、アドレス帳、SNSに到るまで、24時間の監視体制を敷いている。香港文匯報が報じた。

 調査会社「生活易」はこのほど、1400人弱の18−50歳のカップルを対象にオンライン調査を実施した。その結果、回答者の65%は3年以上付き合いを継続しており、恋人を理解し信頼するべきにも関わらず、互いに相手を疑っていることがわかった。調査によると、回答者の女性のうち47%は、ボーイフレンドを「追跡」したことがあると回答し、男性の27%を大きく上回った。約半数の女性は、口では相手を信頼していると言うが、実際にはボーイフレンドの携帯電話やSNSを覗いている。

 女性のボーイフレンドに対する追跡は徹底しており、携帯電話のショートメール、通話記録、アドレス帳、SNSのメッセージ欄、友人リストと、水も漏らさぬ包囲網だ。追跡をする理由について、回答者の41%は「安心感を得るため」としており、14%は「恋人が他人に曖昧な態度を取っていると思うから」とした。カップルの悩み相談に詳しい沈偉良氏は、「恋人が疑い深いならば、話し合いにより相互信頼を促進するべきだ」と提案した。(編集YF)

 「人民網日本語版」2012年2月8日

  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古