2012年2月9日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:08:15 Feb 09 2012

ネットユーザ感動「花火観賞のホームレス」

 


 写真は拾った飲み物を飲みながら、空にあがった花火を見て微笑んでいたホームレス

 「ホームレスがほほえんで花火を観賞」という写真が2月6日、ネットで話題になった。


 写真の「ホームレスの笑顔」は数多くの人たちに感動を与えた。ネットユーザは親しみをこめて「ほほえみ兄ちゃん」と呼ぶようになった。

 中国紙・河南商報の記者“煜見視界”さんは2月6日夜23時06分、ミニブログで「正月十五の元宵節、鄭州市のCBDである男性ホームレスが地面からアイスティーを拾って飲みながら、空に上った花火を見て、「パッ」っと笑っていた」とコメントして写真を掲載した。掲載後わずか5分で、ネットユーザからコメントが殺到、60回以上転送された。7日夜22時までに、写真とコメントが新浪ミニブログで合計6万6958回転送され、1万4708本のコメントが集まり、「ホットな転送ランキング」の1位になった。


 感動した人々「彼の幸せはとても真実で純粋だ」と44%

 河南商報の公式ミニブログはこの写真について「あなたの温かい心を瞬間に揺さぶったのは何か」という投票を行った。

 117人が参加した投票には「彼の幸せはとても真実で、純粋だ」と思うという意見が一番多く44%に達し55票を集めた。「純粋な微笑で感動させた」と言う意見が33%を占めて、39票だった。

 同新聞社写真部の主任である範新亜さんは「すべての人々の心には、最も素朴な感情がある。ホームレスにも幸せなときはある。記者がその時の最も感動した瞬間を捕まえたことで、写真に命を与えたのだろう」と話した。

 「中国網日本語版(チャイナネット)」 2012年2月9日

関連記事
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古