2012年2月9日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:32 Feb 09 2012

高速道路にバレンタイン「浮気防止広告」登場

 バレンタインデーが近づいている。石黄高速道路(石家荘-黄◆港)石家荘区間にこのほど、2枚の巨大な「浮気防止広告」が登場した。大きな赤い背景に、「色欲に振り落とされる刀」「バレンタインデー、浮気は止して家に帰ろう」「色情という借りを作るな 返済は早ければ早いほど良い」などの言葉が見られる。さらに、「色」の字には、血がしたたり落ちる刀が描かれている!中国新聞社のウェブサイト「中新網」が伝えた。

 これらの広告は、「中国反色情網」のネットユーザが自費制作したもので、高速道路脇に設置され、ドライバーの男性諸氏に「家に帰ろう」と呼びかけている。

 2010年10月、河北省石家荘市に住む数人の女性が、ポルノ関連サイトが子供や家庭に及ぼす悪影響に危機感を抱き、反ポルノを目的とした中国初の公益サイト「中国反色情網」を立ち上げた。「色欲から離れ、人生を大事にしよう」という同サイトのスローガンは、多くのネットユーザの共鳴を呼び、わずか数カ月間で評判のサイトになった。その後1年あまり、多くのアダルトサイトを摘発し、国家から巨額の報奨金を得た同サイトは、ハッカーからの攻撃を繰り返し受けることとなった。

 同サイト発起人のひとりである夏海新さんは、「西欧諸国からもたらされたバレンタイン商戦がここ数年ますます盛んだが、同時に高まっているマイナス影響も論議の的になっている。調査から、バレンタインデーにはどのホテルも予約で満室となり、花屋、アダルト用品店、宝石貴金属店は売り上げが跳ね上がることが明らかになった。しかし、一体どれだけの夫婦がバレンタインを祝っているのだろうか?バレンタインデーを『浮気デー』だと冗談めかして呼ぶネットユーザもいる。バレンタインデーが近づいた今、我々の作った人目を引く巨大広告によって、色の道に迷い込みかけている人々に目を醒ましてほしい」とコメントした。

 夏海新によると、熱心なネットユーザの出資によって、4枚の「浮気防止広告」が完成したという。一枚のサイズは長さ18メートル、幅6メートルで、石黄高速道路と京珠(北京-広東省珠海市)高速道路に2枚ずつ設置された。広告会社側は、広告の主旨を理解し、優遇を図ってくれたという。

 中国反色情網でボランティアをしている趙さんは、「学生の子供を持つ親として、校門のすぐ外に「中絶」の広告があるのを見て、子供の成長にダメージを与えないかと大変心配しました。子供達の健全な成長と家庭円満に向け、より多くの市民が一緒になってポルノを排斥する方向に向かうことを望んでいます」と話した。(編集KM)

 *◆は馬へんに「華」

 「人民網日本語版」2012年2月9日

  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古