2012年2月13日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:41 Feb 13 2012

成都と重慶のパンダ、共同研究のためカナダへ

 成都パンダ繁殖育成研究基地が12日、同基地で飼育されているパンダ「績麗」と重慶動物園のパンダ「二順」が、国際共同研究のためにカナダに送られると明らかにした。広州日報が報じた。

 中国動物園協会の中国側代表とカナダのトロント・カルガリー両動物園は11日、協力合意書を取り交わした。

 2頭のパンダは、まずトロント動物園で5年間、その後カルガリー動物園で5年間飼育され、パンダ保護・繁殖育成、教育などに関わる共同研究が展開される。

 成都のパンダがカナダに送られるのは、今回が初めてではなく、1988年、武漢サーカス団とともに成都からパンダがカナダに送られ、カナダで文化交流活動が行われた。翌1989年、成都動物園から「成成(績麗のおばあちゃん)」がウィニペグ動物園に送られ、3カ月の短期展示が行われ、カナダ政府と現地住民から熱烈に歓迎された。また、成都からカナダにレッサー・パンダのつがいが贈呈されたこともある。(編集KM)

 「人民網日本語版」2012年2月13日

  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古