2012年2月13日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:32 Feb 13 2012

出産・育児ヘルパー報酬標準 月2914元から 広州

 中国広州市人力資源(マンパワー)市場サービスセンターはこのほど、「2011年度広州市家政婦標準報酬に関する調査研究」結果を発表した。このうち、出産・育児ヘルパー標準報酬は3レベルに分かれ、月給は低い順に、2914元(約3万5千円)、5070元(約6万円)、7592元(約9万1千円)と、全体的に市場の相場より低めとなっている。新華社のウェブサイト「新華網」が伝えた。

 広州市マンパワー市場サービスセンター、広州市家庭サービス業協会、広州市統計諮訊センターは、2011年9月から12月まで、出産・育児ヘルパー、介護ヘルパー(病院や老人ホームで高齢者介護に携わる人)、介護ヘルパー(在宅)、ベビーシッター、育児サービス(パートタイムまたは住みこみ/フルタイム)、住みこみベビーシッター、家政婦、(パートタイム)、清掃サービス(パートタイム)など各種サービス職を主な対象とした報酬調査を行った。

 同センターの張宝穎主任は、「今回発表した報酬額は、低・中・高の3ランクに分かれている。例えば、経験5年以上、国家労働部門が発給する高級・中級家政婦の証明書を保持している人は、高ランクに入る。経験3年以上、市家政業界協会の発給する家政婦登録証明書を持っている人は、中ランク。経験1年以上、同年に家政婦養成トレーニング講座を受講した家政員は低ランクとなる」と説明した。

 張主任によると、家政市場はここ数年、「価格はあるが市場はない」「常識を超える価格」「出産・育児ヘルパー報酬は法外に高い」といった現象が起こっているため、今回の調査結果を周知することで、家庭サービス業価格の合理化を図るという。(編集KM)

 「人民網日本語版」2012年2月13日

  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古