2012年2月14日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:49 Feb 14 2012

バレンタイン、「おねだりショッピング」4割増 中国

 電子決済の普及につれ、恋人同士がバレンタインのプレゼントを交換するやり方にも変化が生じている。オンライン決済サービス大手の支付宝(アリペイ)の一日あたり取引件数は前週比41%増、取引額も30%増え、特に「おねだりショッピング」の増え方は著しい。新京報が報じた。

 「おねだりショッピング」方式は日本で誕生した。日本の下着ブランド「トリンプ」が、オンライン通販に「おねだり機能」を設けたのが最初だ。女性が同社サイトで好きな商品を選び、「おねだりカート」に入れ、商品配送先として自分の住所、そして恋人のメールアドレスを入力、その後彼氏はメールを受け取り、支払いに同意するという仕組みだ。アリペイは昨年1月、同様の「代理支払」サービスを開始した。決済ページに入った時に「代理支払」を選ぶと、そのページは恋人に送付され、支払いが完了する。

 淘宝(タオパオ)、天猫、卓越、当当などショッピングサイト大手各社がすでに、アリペイの「代理支払」サービスを導入している。「パソコンを立ち上げてオンラインショッピングサイトにアクセスすると、カートの商品が全て『代理支払い』になっていたらいいのに!」と中国版ツイッター「微博(ミニブログ)」に書き込んだ女性もいる。(編集KM)

 「人民網日本語版」2012年2月14日

  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古