2012年2月24日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:08:13 Feb 24 2012

珍しい名前過ぎてシステム入力できず 不便に見舞われる女性

 湖南大学に通う大学院1年生の「彭A」さん(22)。仮名ではなく、本名だ。彼女の父親は敬愛する魯迅の作品「阿Q正伝(主人公の名は阿Q)」からインスピレーションを得て、この名をつけたという。

 彼女はこのユニークな名前のおかげで、他人と違う喜びを得る一方、思いがけない不便にも見舞われている。彼女は戸籍の移転ができず、クレジットカードも作れず、航空機のチケットも買えないのだ。

 湖南大学の大学院で会計学を学ぶ彭Aさん。友達は皆彼女を「Aちゃん」と呼んでいる。初対面の人は大抵驚いた顔で、「Aという名前なの?」と訊ね、彼女はそのたびに「そうです。彭?懐の彭に、ABCDのA」と答える。このような会話が幾度繰り返されたことだろう。

 彭Aさんは「父がこの名をつけた当時、公安部の戸籍ネットワークプログラムなどは存在せず、名前に厳しい規定もありませんでした。だから戸籍手続きにも影響はなかったんです」と語る。ところが今になって面倒がもたらされるとは思いもよらなかった。

 昨年、湖南大学を受験したとき、システム上「A」という名前が入力できず、学校に問い合わせた結果、「A」の代わりに「?(クエスチョンマーク)」を使い、やっと申し込むことができた。それ以降、彼女の名は全て「彭?」と表示されるようになってしまった。

 最も大変なのは戸籍の移転だ。彭Aさんは湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州保靖県出身だが、入学後は戸籍を学校のある長沙市に移転しなければならない。しかし、実家からの転出はできたが、どうしても長沙に転入できない。長沙公安局岳麓分局人口・出入境管理担当者によると、「アルファベットを含む名前は公安部の戸籍ネットワークに入力できないため、転入できない」とのことだった。

[1] [2]

関連記事
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古