2012年3月1日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:58 Mar 01 2012

日本人女子留学生が飛び降り自殺 中国伝媒大

 中国伝媒大学に留学している日本人女子留学生が2月29日午後、キャンパス内で墜落死した。学校側は、事後対応に尽力している。新京報が伝えた。

 中国版ツイッター「微博(ミニブログ)」に同日、「今日午後2時ごろ、中国傳媒大学47号館で、女子学生が建物の屋上から落ちて死亡した。警官が現場に駆け付けている」との投稿がされた。

 投稿には、地面に横たわる女子大生の写真も添付されていた。遺体は白い布で覆われており、混乱を避けるため警察が墜落現場に警戒線を張っていた。

 同校に通うある学生によると、屋上から墜落した女子留学生は、クラスメートの中国系日本人で、同校国際交流学院の大学院課程に在籍しているという。事件が起こった後、この学友は死亡した留学生の鞄を見つけた。鞄には、クラスメート全員に宛てた遺書が入っていた。遺書には、「皆さんの暖かな気遣いに大変感謝しています。皆さんと過ごした学生生活はとても楽しかった。私の愚かな選択をどうか許して下さい」とあった。自殺に結びつくような具体的な原因は、遺書には書かれていなかった。

 同日、亡くなった女子学生のミニブログには、彼女の冥福を祈るお悔やみの言葉が続々と寄せられた。

 中国伝媒大学公式サイトにも、同日、2011年度大学院留学生(中国系日本人)が墜落死したニュースが発表された。大学側は現在、事後対応に尽力している。

 ■自ら死を選んだ彼女--「皆を誕生バーティに招待していたのに」

 同校に通うある学生は、死亡した留学生は中国語が堪能で、とても明るく、クラスメートの女子学生らとも大変仲が良かったと語った。新学期が始まると、東京からのお土産をクラスメートに持ってきた。「3月6日は彼女の誕生日です。私達クラスメートを誕生パーティに招いてくれたので、彼女へのバースデープレゼントを準備していたのに、彼女は天国に行ってしまいました」と学友は悲しみに暮れていた。(編集KM)

 「人民網日本語版」2012年3月1日

関連記事
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古