2012年3月1日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:42 Mar 01 2012

香港富裕層、教育費月1.42万 子供2人希望

 「富二代(お金持ちの二代目)」の教育問題が、ここ数年、各界の関心の的となっている。調査報告によると、香港で1億円以上の金融資産を持つ「億万長者」が子供の教育に費やすお金は、1カ月平均1万4200元(約17万7500円)で、このうち塾や習い事などの課外活動に4100元(約5万1250円)使っている。「富二代」の課外活動で最も多いのが「音楽・楽器」関係の習い事で、全体の62%を占め、1カ月の平均出費は1900元(約2万3750円)。塾がそれに続き、全体の60%、出費額は一カ月2500元(約3万1250円)。香港文匯報が報じた。

 「富二代」が将来、どのような職業に就くかについては、男親・女親ともに、「本人の興味や意向を優先させる」という答えが最も多く、その割合は、男親71%、女親66%だった。

 続く第2位は、「人様の役に立つ仕事」で、男親の59%、女親の62%が希望した。子供が報酬の高い専門職に就くことを望む親は、男親・女親とも4割を上回った。最も少なかったのは、子供が「商売人として成功する」ことで、男親12%、女親17%にとどまった。

 シティバンク・グローバルバンク部門副総経理の林◆華氏は、「『子供達がお金を出してほしいと望まれたとき、何に使うのなら応じるか』というアンケート調査を富裕層を対象に実施したことがある。子供がサマースクールや海外短期スクール(平均所要額5千元<約6万2500円>)に参加したいと言った場合、7割以上の親が出資すると答えた。しかし、携帯電話や腕時計(平均所要額3千元<約3万7500円>)を買いたいと言った場合、同意した親は、携帯が39%、腕時計が11%と激減した」と話した。

 また、報告によると、富裕層の9割以上は子供を持つことを望んでおり、理想的な子供の数については、2人が最も多く61%を占めた。実際のところ、子供を養育中の人は86%に達し、このうち子供の数が2人の割合が最も高く、43%に達した。(編集KM)

 ◆は金へんに玉

 「人民網日本語版」2012年3月1日

  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古