2012年3月5日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:03 Mar 05 2012

2011年常住人口2千万超 流入人口が約4割 北京

 北京市統計局は4日、「2011年国民経済・社会発展統計公報」を発表した。これによると、2011年、北京の一人当たりGDPは1万2千ドル、全市に常住する流入人口は全体の約4割を占めた。新京報が報じた。

 ▽不動産プロジェクト、多くのデータ数値が反落

 公報によると、北京の2011年地域生産総額は前年比8.1%増の1兆6千億4千万元。常住人口をベースに計算すると、全市の一人当たり地域生産額は8万394元(約1万2447ドル)に達し、北京の経済発展は先進国レベルに近づいた。

 不動産関係では、2011年、全市の新築住宅販売価格の前年同期比上昇幅は反落傾向が続いた。1月には6.8%だった上昇幅は月を追うごとに縮小、12月には1%まで落ち込み、前月比では2カ月続けて下落した。新築建売住宅の販売価格の前年同期比上昇幅は、1月には9.1%だったが、12月には1.3%まで縮小、前月比では3カ月続けて下落した。中古住宅価格については、1月は前年同期比2.6%の上昇だったが、12月は2%の低下に転じ、前月比でみると4カ月連続の下落となった。

 ▽1平方キロメートル当たり人口、35人増

 人口関連データを見ると、2011末時点で、全市の常住人口は前年末比56万7千人増の2018万6千人。人口密度は1平方キロメートル当たり1230人と、前年末比35人増えた。市内に常住する流入人口は742万2千人、全市人口の36.8%を占めた。2011年末時点で北京市に戸籍を持つ人は1277万9千人、前年末比20万1千人増。

 2011年通年で、道路交通、生産安全、火災、鉄道交通、農業用機械による死亡事故は977件発生、1089人が死亡した。道路交通事故では、自動車1万台あたりの事故死亡者数は1.85人。

 2011年末時点の全市自動車保有量は498万3千台、前年末比17万4千台増。うち民用自動車は473万2千台(同20万千台増)。 自家用車は389万7千台(同15万3千台増)、このうち自家用乗用車は286万2千台(同10万3千台増)。

 また、公報によると、携帯電話普及率は100人当たり127.6台に達し、ショートメッセージ送信量は410億件、前年比11.2%増加した。(編集KM)

 「人民網日本語版」2012年3月5日

関連記事
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古