2012年3月7日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:07 Mar 07 2012

中国の「笑笑」をパクリとしてモンテローザが提訴 (2)

 ▽郭シェフ長「提訴されても受けて立つ」

 郭シェフ長は、「瀋陽市に現在1軒のみの当店の正式登録名は『瀋陽和平区笑笑居酒屋日本料理』で、この名称は日本企業に対する権益侵害には当たらない」と指摘。

 「日本で流行している居酒屋は、お酒を飲んでゆっくりする場所。一方、当店の社長は若い女性で、あだ名が『笑笑』」と店の名称の由来を語った。

 さらに、「『居酒屋笑笑』が日本ではとても有名な飲食店ブランドであることは知っている」としながらも、「どちらかというと一般大衆をターゲットにした吉野家やケンタッキーフライドチキンなどと同じ低価格路線。一方、当店は中級から高級料理路線で、両社のコンセプトは全く異なる」との考えを示した。

 また「日本語と中国語の『笑笑』はほぼ同じ意味で、日本の『笑笑』は商標登録済みであることも知っている。でも、ただそれだけの理由で権利の侵害と言われても、納得がいかない」とした。

 最後に「モンテローザが本当に提訴しても怖くない。自分の権益を擁護するだけ」と受けて立つ姿勢を示した。(編集KN)

 「人民網日本語版」2012年3月7日

[1] [2]

関連記事
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古