2012年3月8日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:01 Mar 08 2012

中国、ロンドン国際書籍展の主賓国に

 ロンドン国際書籍展(London International Book Fair)は、どこが主賓国となるかが毎年の焦点となる。今年は中国が選ばれ、その発表会がロンドンで7日開催された。発表会の席上では、中国新聞出版総署対外交流・合作司の張福海司長ら中国側代表が、主賓国として中国が実施するイベントの内容詳細や特色に関し、中国内外のメディアに紹介した。人民日報が報じた。

 中国は、2012年4月16日から18日に開催されるロンドン国際書籍展に主賓国として参加する。今年は、中英両国が大使レベルの外交関係を樹立して40周年にあたる記念の年で、今回の主賓国活動は祝賀記念イベントの重要なひとつだ。駐英中国大使館の劉暁明大使は、「中国は、今回のロンドン国際書籍展主賓国として、『新しい視座、新しいコンセプト』を世界に披露する」と明らかにした。中国が主賓国として行うイベントは、中国語書籍市場と英語書籍市場の掘り下げた協力を大々的にバックアップすると予想される。それにより、中英両国文化の交流・協力が促され、世界の文化市場における中国の出版物や文化製品の競争力や影響力がさらに高まると見られる。(編集KM)

 「人民網日本語版」2012年3月8日

関連記事
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古