2012年3月14日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:09:48 Mar 14 2012

求人サイトに「代理母募集」 報酬は最高14万元

 中国では、代理出産は違法行為となっている。11日、就活中のある大学生が、「代理母募集」の求人広告が「中国大学就業連盟網」に掲載されているのを見つけた。「非通常妊娠出産サービスセンター」が同サイトに出したこの求人募集情報は、3月1日午後1時16分に掲載され、12日夜の時点で、延べ500人がアクセスした。「中国大学就業連盟網」担当者によると、現在、事実関係を確認中という。中国紙、長江日報が報じた。

 「中国大学就業連盟網」に掲載された「非通常妊娠出産サービスセンター」の求人募集情報によると、同センターは、胡祖涛氏が全額を出資して設立した医療サービス集団の傘下機関で、武漢、広州、長沙各地に支社がある。香港で出産した場合の出生証明取得手続きなどがその主な業務だ。求人募集の最後には、「子供を望むお母さんに代わって代理出産して下さる方を高報酬で募集します」「この求人は有効期限がありません」と書かれていた。報酬は10万元(約125千円)から14万元(約175万円)となっている。

 記者は、同センターの公式サイトに掲載されていた胡氏の連絡先に電話をかけ、「友人が代理母募集に応募したいと言っている」と問い合わせてみた。

 胡氏は、同サービスセンターの求人募集情報は、「中国大学就業連盟網」に10日前に発表したと話した。そして、「代理母の応募条件は、年齢32歳以下の健康な女性で、会社負担による健康診断を受診できることです。国は、病院と医師に対し、代理出産を行うことを禁じていますが、実際には代理出産を禁じる法律はありません。代理出産における最大のリスクは、生まれてきた子供が依頼者の本当の子供かどうかという点です。代理母への支払い時には、2-3万元(約25万-37万5千円)を保留しておき、親子鑑定の結果が出た後に支払うことにしています」と語った。

 「中国大学就業連盟網(job9151.com)」は、全国の大卒者や企業人事部のための大学求人募集業務を取り扱う全国初のウェブサイトで、大学就職部門が2000年11月に創設した。

 記者が12日夜、求職者として同サイトに電話で問い合わせてみた。電話に出た担当者によると、同サイトに掲載される求人募集情報は全て審査をパスしたものという。「非通常妊娠出産サービスセンター」の求人募集が信頼できるものかどうかと尋ねたところ、担当者は、「担当者に問い合わせ内容を回し、事実関係を確認します」と答えた。(編集KM)

 「人民網日本語版」2012年3月13日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古