2012年3月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:40 Mar 15 2012

北京 玉渊潭公園で3月末から桜祭り 

 北京市の「玉渊潭公園」で3月末より、桜祭りが開催される。1989年より毎年開催されており今年で24回目。4月2日から4日までの「清明節」(中国で墓参りを行う祭日、今年は4月4日)連休に、花見に出かけてみるのもいいだろう。ただ、天候が現在不安定で、桜の花が満開になる具体的な時間は今後、改めて公表される予定。北京市の政府紙「北京日報」が報じた。

 同公園によると、今年は20品種の桜2千株近くを観賞でき、昨年秋に植えられた、花期が早く、春の彼岸ごろには花が咲き始める「コヒガン」なども初公開される予定。さらに、中国の伝統的な古典演劇「京劇」に関するイベントや美しく配置された23組の桜の景観など、新たな見所も初公開される。

 イベント開催期間中の入場券は1人10元(約125円)。一方、年券や季節券、月券、高齢者優待カードなどは、平日は終日有効で、清明節と土日は午前9時前と午後4時以降に限って有効となる。(編集KN)

 「人民網日本語版」2012年3月15日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古