2012年3月21日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:48 Mar 21 2012

ペットから寄生虫に感染 骨が侵され下肢麻痺に 中国

 湖北省在住の周さん(21歳女性)は高熱が続き、ついには下肢が麻痺するという原因不明の奇病に長年悩まされていた。しかし、広州市の南方医科大学珠江病院の整骨科の医師がこのほど、生体組織検査により、下半身が寄生虫に侵されていることを突き止めた。中国紙「広州日報」が報じた。

 子供のころから猫や犬などが大好きだった周さんは、ペットと一緒に寝ることもあったという。医師は子供のころから頻繁にペットと接触していた周さんは寄生虫エキノコックスによって人体に引き起こされる感染症「エキノコックス症」に感染、長期間にわたり寄生虫に侵されたため、骨にいくつもの穴があき、1年近く下肢が麻痺する状況に陥ったと推測している。

 専門家は、「子供はペットを通して寄生虫に感染する可能性があり、長い潜伏期間を経て症状が現れることもある。妊婦や子供のいる家庭は、ペットの検疫を行うなどして予防するように」と注意を呼び掛けている。(編集KN)

 「人民網日本語版」2012年3月21日 

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古