2012年3月22日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:32 Mar 22 2012

武漢-深センの直通運行、4月に営業開始

 湖北省の武漢鉄道局は20日、武広高速鉄道(武漢-広州)と広深港高速鉄道(広州‐深セン‐香港)を結ぶ武漢-深セン区間の直通運行が4月1日0時に営業を開始することを明らかにした。同区間で高速列車10本の運行が始まり、所要時間は4時間13分。中国国営の「新華社通信」(電子版)が報じた。

 新たに組まれたダイヤによると、ラッシュの時、武漢-広州間80本、広州-深セン間28本の計108本が運行される。うち、102本が時速300キロ、6本が時速250キロの高速列車。

 時速300キロの高速列車の内訳は、列車番号「G10」で始まるG1001、G1006、G1011、G1024などの武漢-深セン北間10本、G1101、G1180の武漢-広州南間40本、G6001、G6020の長沙-深セン北間10本、G6101、G6128の長沙-広州南間14本、G6201、G6256の広州南-深セン北間28本。

 一方の時速250キロの高速列車は、列車番号が「D21」で始まるD2101、D2104の武漢-広州南間2本、「D78」で始まるD7801、D7808の長沙-広州南間4本。(編集KN)

「人民網日本語版」2012年3月22日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古