2012年3月23日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:19 Mar 23 2012

「両親に言ってはいけない9つの言葉」ネットで話題 中国

 「両親に言ってはいけない9つの言葉」と題する書き込みが、中国のネット上で話題を呼び、多くの若者たちの反省を促している。さらに、大ヒット映画「桃姐」の人間味溢れるストーリーに刺激され、多くの人々の心に「親孝行」スイッチが入った。若者の9割以上が、「言ってはいけない9つの言葉」のうち1つ以上を言った経験があるという。専門家は、「両親の『出しゃばり』や『お節介』は、実は、子供への愛情の現れだ。子供は、年々老いていく両親を理解しようと務め、尊重し、恩義を感じるべきだ」と指摘した。長沙晩報が伝えた。

▽「両親に言ってはいけない9つの言葉」

「両親に言ってはいけない9つの言葉」は次の通り。

1 分かった、分かった。知っているってば。本当に煩いな!
2 何か用事?用事がないなら切るよ。(両親が、ただ話をしたいと電話をかけてきた時、彼らの気持ちを理解しているだろうか?そっけなく電話を切っていないか?)
3 どうせ話しても分からないんだから、いちいち聞かないで!
4 やる必要はないって、何度言ったら分かるの?どうせちゃんとできないくせに。(加齢とともに、さまざまな能力は衰えるものだ。子供として心配だからこそ制止するのは分かるが、それによって両親は自分の無力感はさらに強くなる)
5 お父さんお母さんのやり方はもう時代遅れなんだよ。(両親の提案は、もはや役に立たないかもしれないが、もう少し違った答え方をすることができないだろうか?)
6 私の部屋を勝手に片付けないでよ。どこに何があるのか分からなくなっただろ。(自分の部屋は自分で片付けるのが一番。自分で片付ける意思がないなら、両親の好意は甘んじて受けるべき)

[1] [2] [3]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古