2012年3月25日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:12:13 Mar 25 2012

北京で清明節の墓参りの最初のピーク

 北京は24日、清明節の墓参りの最初のピークを迎え、20カ所ある市の共同墓地に市民8万8000人が訪れた。北京日報が伝えた。

 今週末は清明節連休前の最後の公休日で、来週末は振り替えで平日扱いとなるため、多くの市民がこの日を選び墓参りをした。午後5時までに20カ所ある市の共同墓地に市民8万8000人が訪れ、車両数は1万6000台に上った。このうち八宝山地区には1万6800人が訪れ、車両数は2010台に上った。

 昨日午前8時10分にはすでに、多くの市民が花などを手に八宝山地下鉄駅から八宝山人民共同墓地へ向かっていた。ある市民は、連休の3日間はもっと多くの人が訪れるはずなので、早めに来たと話していた。(編集NA)

 「人民網日本語版」2012年3月25日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古