2012年3月28日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:08:07 Mar 28 2012

愛媛県の代表団が東莞市を訪問

日本の代表団と会談する賀宇副市長(右)

 山本敏孝会長率いる日中友好促進愛媛県議会議員連盟の代表団16人が26日、広東省東莞市(とうかんし)を訪問。賀宇副市長や周楚良・市人民代表大会常務委員会副主任らと会談した。山本会長によると、「経済貿易や教育、文化などの分野で同市とさらなる交流・協力を深める」のがねらい。中国紙「広州日報」が報じた。

 同市人民対外友好協会の代表団は昨年12月、愛媛県県庁を訪問し、同県議会や松山市の関連の部門と会談。実施視察を通して、友好提携交流都市関係を結ぶことで合意していた。

 賀副市長は、「東莞市には昨年の時点で、日系企業が514社あり、日本企業の契約投資資金額は累計52億9千万ドル(約5390億円)、実際に使用された資金額は35億7千万ドル(約2963億円)だった」と指摘。「東莞市は以前に増して、日系企業に関心を示さなければならない」とした。

 さらに、賀副市長は、袁宝成市長が4月17日、日本に足を運び、東莞市で投資している企業の本社を訪問、同市に対する意見や提案を求める予定であることを明らかにした。(編集KN)

 「人民網日本語版」2012年3月27日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:1

   

最新コメント
gangqi   2012-03-27106.172.173.*
愛媛県は、以前は、教科書問題で強硬発言をしたりしていたが、現在では、なぜか、率先して、中国との直行航路を運行しようとしている。お隣の高知県は、中国人が怖いと、腰が引け、台湾路線を選択したのとは、ひどい違いだ。高知県の田舎ぶりは、他の四国の知事の笑いものになり、恥ずかしい。
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古