2012年3月30日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:16:47 Mar 30 2012

中国人の結婚費用、30年で4千倍に (2)

 恋愛から結婚に至る道は、時機が来れば誰もが自然に成就するプロセスだ。しかし、お金を積んで結婚という一大イベントを成就するには、1980年代生まれはあまりにも力不足だ。結婚式の司会者であれ結婚指輪であれ、結婚関連経費の価格の上がりっぷりは、ハードルの王者・劉翔選手のスピードを上回る。

 多くの人は、この現象の裏には、虚栄心が災いする部分が大きいと感じている。男性は「プレッシャーがとてつもなく大きい」、女性は「適当にすませることなどできない」とそれぞれ感じ、「メンツ」にとらわれた2人の婚礼費用はますます膨らんでいく。

 多くのネットユーザは、「結婚費用の高騰に苦しんでいるのは何と言っても両親」と感じている。ユーザネーム「Hannah暁真」さんは、「おじいちゃんによると、おじいちゃんは半斗(5升)のお米でおばあちゃんを嫁に迎えた。お父さんによると、お父さんは「豚半頭分でお母さんをお嫁に迎えた。私の結婚となると、両親の『半生かけてためたお金』が必要だわ!」というブラックジョークを披露した。

 あるネットユーザは、「真の結婚生活の幸せは、2人がお互いを敬い、褒め、我慢し、譲り合うことから生まれる。スタートラインの結婚式の豪華さとは、爪の先ほどの関係もない」と書き込んだ。(編集KM)

 「人民網日本語版」2012年3月30日

[1] [2]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古