2012年3月31日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:08:10 Mar 31 2012

優しい日本女性がなぜ「猟奇的な彼女」に?

 『日本新華僑報』29日付の記事に、「大人しくて礼儀正しい日本女性がなぜ急に猟奇的で野蛮に変わってしまったのか、男気のある日本男性がなぜ『こひつじ』のように軟弱なってしまうのか。女性の経済的地位が高くなったこと、映画やテレビの影響、教養教育の欠乏が主な原因となっているのではないだろうか」との記載があった。以下記事の内容。

 昔から、世界には「一番幸せな男性の生き方は、アメリカの給料をもらい、ドイツの車に乗り、中国の料理を食べ、日本人の奥さんをもらうこと」という言い方がある。ここで注目したいのはやはり、「日本人の奥さん」である。しかし、「日本人の奥さん」をもらおうと考えている男性は、今後は気をつけたほうが良い。なぜなら、日本メディアが近日行なった調査によると、今、日本の女性は扱いづらく、気をつけなければ「パンチ」を食らうことも多いだろう。

 『読売新聞』によると、日本の関連機関が3000名の若い男女の恋愛に関する調査を行なった。その結果、約2割の若者が交際中に相手から暴力を受けたと告白している。そのうち暴力を受けた人の4割がなんと男性であるという。「彼女に殴られた」「彼女に蹴られた」「物を投げられた」など様々である。

 交際中にここまで野蛮になってしまう彼女と結婚したら、不幸な日本男性は毎日「涙で顔を洗う」ことになるだろう。なぜ、大人しくて礼儀正しい事が売りの日本女性はここまで「猟奇的」になり、男らしさがあると言われている日本男性が「こひつじ」のように軟弱になってしまったのだろうか。その背景には女性の経済的地位が上がったことや映画・テレビの影響、教養教育の欠乏があるのではないだろうか。

[1] [2]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古