2012年3月31日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:08:17 Mar 31 2012

「山寨(コピー)版美魔女」の真の姿

日本の国民的“美魔女”コンテストのポスター

 日本人の美に対する定義はほかと異なる。ここ数年、「美魔女」という新しい言葉が登場した。実年齢は40歳以上だが、見た目がとても若い「童顔の熟女」という意味である。例を挙げると、日本のある雑誌社が行った国民的美魔女コンテストで、43歳の主婦の水谷雅子さんはその美貌で一躍人気者になり、多くの熟女に真似され、「不老の魔女」とも呼ばれている。レコードジャパンのウェブサイトが伝えた。 

 これらの40歳になってもきれいな「美魔女」は私たちを感心させたが、それと同時に、「山寨(コピー)版美魔女」が現実の世界やネット、メディアに登場した。多くの人はこのコピー版を嫌っている。以下に、「山寨(コピー)版美魔女」の真の姿を紹介する。

 1、「中二病」患者 

 「山寨(コピー)版美魔女」は自信がないため、最終的にのめり込んでしまう。周りに認められるために、自分がほかの人と異なることを懸命にアピールする。まるで深刻な「中二病」(自意識過剰により、中学2年生頃の思春期の少年少女に発症しやすい症状)患者のようだ。しかし、自分が特別であることをアピールする彼女たちが使うバッグや化粧品はすべて雑誌に掲載されている人気商品で、理解に苦しむ。 

 女子会では政治や社会問題を批判したり、若い人との恋愛経験を自慢したりし、自分とおばさんの間に境界線を引こうと努力している。しかし、望み通りにはいかず、普通の人からは「化け物」と見られている。

 2、自分を貴族階級と勘違い  

 頻繁にブログを更新し、自分の「貴族であるがゆえの心配事」をしょっちゅう書き込み、さらにまったく知らない人に「丁寧」にも自分の近況報告をする。

 例えば、「ネイルサロンに行った」「叶恭子と同じ化粧品を買った」など、どうでもいい内容を書き続ける神経には頭が下がる。 

 そのほか、「さっきは気がふさいでいたけど、バラのバスソルトの香りで元気になった」などの文章で、時々「落ち込んでいる自分」を演出し、まるでルネサンス時代の暇で仕方ない貴婦人のようだ。

[1] [2]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古