2012年4月5日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:08:10 Apr 05 2012

2011年出生人口、男性が女性より10%多い

 レコードチャイナの報道によると、2012年3月29日、中国国家人口・計画生育委員会は28日、過去30年にわたってアンバランスな状態が続いている中国の出生人口性別比が初めて3年連続で改善され、政府による一連の対策が効果を発揮したことを明らかにした。

 統計によれば、中国の出生人口性別比は(女性を100として)2009年の119.45から2010年に117.94に転じ、さらに2011年には117.78とわずかに改善。アンバランスな性別比が3年連続して改善されたのは、政府による「両非(違法な胎児の性別鑑定と違法な人工中絶)」根絶プロジェクトや「関愛女孩(女の子を思いやろう)」キャンペーンなどによる結果だと、同委員会の責任者はインタビューに答えた。

 しかし、3年連続で改善されたとはいえ、中国の出生人口性別比は依然として警戒ラインを10ポイント余りも上回っている。男性が女性よりも10%多い状態が続いており、今後もアンバランスな状態を改善する継続的な取り組みが必要になる。

 「新華網日本語」 2012年4月5日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古